1. 難波学園 Home
  2. 横浜調理師専門学校
  3. 横浜調理師専門学校 夜間部の特徴

夜間部の特徴

POINT1 65年以上の歴史と実績/POINT2 仕事や勉強を続けながら1年半でしっかり学べる!/POINT3 毎年9割強の就職率!

昼間部はこちら

横浜調理師専門学校の外観

たくさんの船、人、文化が集い、ふれあう港町・横浜。ここには、喧騒があふれるだけの都会とはちがう、やさしい時間が流れています。
その横浜の洗練されたエリアにある65年以上の歴史をもつ横浜調理師専門学校。本校のビジョンは、心のこもった料理を創ることを見て学び、また楽しむ場所の原点でもある“home”です。
「子供」たちの未来を見つめ、ときには厳しく、深い愛情をもって指導する講師陣。
「兄弟姉妹」同士で夢を語り合い、仲睦まじく、かけがえのない時間を共有する生徒たち。
プロとして巣立ったあとも、宝物のような日々をふと思い出す。
そんな”home“で、料理のスペシャリストを目指してください。

横浜にしかない、やさしい時間の中で学べる!キャンパスライフはこちら

このページのトップへ

調理実習

【特徴1】年間を通じて行われる調理実習

オリジナルの調理実習を、夜間部1年半で編成。包丁の研ぎ方から始まり各分野での材料選び、包丁の扱い方、調理法、火加減、盛り付けまでの基本的な技術と知識を習得します。

講師による指導

【特徴2】料理界の頂点に達している講師が熱く指導

実習では、料理人として豊富なキャリアを持つ講師たちが、熱く、そして丁寧に指導。実践でいきる、プロの心構えから技術までをしっかりと仕込みます。
さらに、本校専属の教師陣が、いつもそばであらゆる面からバックアップ。アットホームな雰囲気の中で、厳しい社会で通用する人材に育つよう、礼儀やマナーなども含めてきめ細かに指導していきます。

色々な年代の仲間

【特徴3】色々な年代の仲間と一緒に学ぶ

夜間部に通う学生は、短大・4年生大学・ダブルスクール・社会人など、様々な年代や経験をしてきた方々も多いです。同じ目的を持った仲間と切磋琢磨しながら学ぶことで、調理の腕や料理や栄養の知識を身に付けるだけではなく、人として成長できる貴重な時間を過ごすことができるでしょう。
そして、仕事や勉強と両立するための1年半の時間で調理師としての基本をしっかりと身に付けることができます。

西洋、日本、中国料理やお菓子作りまで!カリキュラム詳細はこちら

このページのトップへ

就職サポート

約65年の歴史と経験、地域密着の姿勢、料理界との強い繋がりで就職を万全サポートします。

横浜を中心に店舗展開するホテルやレストラン、料亭などで構成される、本校の後援会「浜友会」をはじめ、たくさんの企業様より毎年多くの求人を頂いています。
そして学校の万全の就職サポートで、例年9割以上を誇る就職率となっています。

就職ガイダンスの流れ

就職ガイダンスの流れ(図)

毎年9割以上の就職率!就職サポートはこちら

このページのトップへ

在校生
坂口彰吾さん

在校生 坂口彰吾さん

学校で学んだことを全て身につけて、どんな場所でも多くの人を笑顔にできる調理師になることが目標。
どんなことがあろうとあきらめず、頑張っていきます!

卒業生
湯本良平さん

卒業生 湯本良平さん

横調で学んだ包丁研ぎの技術は、今でもしっかり役立っています。

必見のワンポイントアドバイス!先輩メッセージはこちら

このページのトップへ

横浜調理師専門学校をもっと知りたい!資料請求はこちらから!

お電話でのお問い合わせはこちらまで 045‐311‐4126